クラウドクレジットは2014年6月にサービスを開始して以来、累計出資金額が150億円を突破したと発表した。

クラウドクレジットは、これまで多くの国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを、「貸付型クラウドファンディング」の形態で事業を実施してまいりました。累計出資金額150億円超、ユーザー登録数は31,000 名以上と着実に成長を続けています。あくまで融資残高・出資運用残高ではなく、過去実績の累計出資金額であるとの事です。また、ユーザー登録数はメールアドレスを登録数なので、出資者や口座数とは別の数値です。

おすすめの記事